スポンサーリンク
スポンサーリンク

楽天銀行の口座はとっとと開設した方が良い!!

楽天経済圏
スポンサーリンク

楽天銀行はとても便利で、うまく使えば各種手数料を無料にでき、楽天ポイントもサクサク貯まっていきます。

楽天銀行をメイン銀行として使用し始めて半年以上経ちましたが、今後も使い続けていく方針です。

今回は、日常生活で楽天銀行を有効活用していくために、まず最初にしておくべきことをお伝えします。

ハッピープログラムを活用し速攻スーパーVIPになるべし!!

楽天銀行では、ハッピープログラムというものを導入しており、「資産残高」か「対象取引件数」に応じて様々な優遇を受けることができます。詳細は下図のとおり。

この条件をみると「資産残高」の条件では300万円以上ないとスーパーVIPにはなれず、なかなかハードルが高いですね。

なので、私は、この条件のうち「対象取引を30件以上」達成することで、スーパーVIPを毎月達成し続けています。しかも無料ノーリスクで!!

無料ノーリスクでスーパーVIPになる方法

ハッピープログラムの対象取引は以下のリンクのとおりたくさんあるのですが、私はこのうち「公営競技での取引」を活用しています。

楽天スーパーポイントが貯まって使えるハッピープログラム|楽天銀行
楽天銀行なら、サービスのご利用ごとに楽天スーパーポイントを貯められます。振込・口座振替・楽天銀行デビットカードなどのご利用はもちろん、JRAや楽天競馬への入金などのサービスご利用でもどんどんポイントが貯まるのでお得です。
上記リンクをスクロールすると中盤ぐらいに
ハッピープログラム対象の公営競技がある。
また、+をタップすると以下の条件を確認できる。

この条件で重要なのが、「入金のあった日ごと」になっていることです。

つまり、入金する金額や使用することが条件になっておらず、100円でも入金さえあれば良ということになります。

入金したまま使用しなければ、その日の21:00頃には自動的に楽天銀行の口座へ戻ってくるので(KEIRINとチャリロトは出金指示が必要)、まさにリスクゼロで取引件数を伸ばすことができます。

さらに公営競技は毎日行っているので(JRAは土日のみ)、入金処理を一週間程度行えば、スーパーVIPになるために必要な30回の取引件数は余裕でクリアすることができるのです。

ちなみに私は各公営競技のショートカットを専用フォルダにまとめて、昼休みなどの数分の時間で毎日サクッと入金処理しています。

スマホ内のハッピープログラム専用フォルダ

この中に「Kドリーム」だけないのは、入金後にデルカというKドリーム内でしか使えない電子マネーにする必要があり、出金指示することがてきないためです(最終的にKドリーム内で使用するしかなく出費になる)。

スーパーVIPになったらポイントもザクザクたまる!

スーパーVIPになれば、ATM手数料や他行振込手数料の無料回数がグンと増えるだけでなく、対象取引を行うたびに3Pつくことになります。

すなわち、上記の公営競技に毎日入金するだけで、スーパーVIPを維持できるばかりか、ポイントも自動的についていくことになります。

毎日5つの公営競技に入金すると仮定して、5×30日×3P=450Pが毎月付与されるのです(年に換算すると450P×12=5400Pにもなります)。

まとめ

楽天銀行は、非常に使いやすいネット銀行なので、口座開設をしたら速攻でスーパーVIPになって使い倒しましょう。

また、スーパーVIPになれば楽天ポイントもガンガン溜まっていかます。

いまや楽天ポイントは現金ぐらい使い勝手の良いポイントなので、毎日数分(なれれば1分も掛からない)ポチるだけで、これだけのポイントがつくのであれば、速攻でやるべきだと思います。

 

ATM無料回数7回で楽天ポイント貯まりまくるとか凄すぎ♫

楽天銀行を開設するときはハピタスからがオススメ!



コメント

タイトルとURLをコピーしました