スポンサーリンク
スポンサーリンク

AT&Tを12万円分買い増ししたよ!

米国株
スポンサーリンク

昨日、5月分の投資として、AT&TをSBI証券の特定口座にて12万円分買増ししました。

新規に32株分を買付け

今回は5/10まで行っている定期買付キャンペーンにて購入したため、実質手数料1ドルで購入することができました。

手数料5ドルのうち4ドルは6月末に円貨でキャッシュバックされる予定です。

今週中に米国株を購入する方はまだ間に合いますので、この「定期買付キャンペーン」を利用して購入するのとをオススメします。

さて、AT&Tはベライゾンと並ぶ米国を代表する通信事業者でして、日本でいうとNTTに相当する会社になります。

連続増配年数が35年以上に達しており、次世代5G通信も担い、今後も安定した成長が見込まれることから、長期で保有するにはもってこいの超優良企業になります。

今回は私の保有銘柄のうち、AT&Tの株価が過去5年で最安値の水準(30ドル〜32ドル近辺)にあること、またポートフォリオにおける構成割合が少なめだったため購入に踏み切りました。

過去5年のAT&Tの株価

含み損の大きさではいまだにBTIが圧倒的に大きいのですが、これ以上BTIを購入すると、ポートフォリオに占める割合が大きくなり過ぎ、分散投資の観点から良くないため、見送っています。

依然としてBTIの含み損が大きい

割安な株を購入できれば、今後株価が上昇するときのエンジンとなるばかりか、連続増配銘柄であれば利回りもグングン上昇していく恩恵も受けることができます。

なお、今回の購入によってポートフォリオにおけるAT&Tの構成割合が12%超となり、主要構成割合が上位となったため、次回はIBMかAAPLを購入したいと考えています。

今回の購入後のポートフォリオ

ただ、IBMもAAPLも株価が回復してきているため、この傾向が続けば来月もAT&Tを購入する可能性が高いです。

いずれにせよ、そのときのポートフォリオに応じて柔軟に購入していき、過度に同一銘柄を購入することは避け、分散を図っていきたいと思います。

なお、WBK,NGG,BT,ABBVについては、セクターの再構成のために、タイミングを見て売却することも考えています。そのときはまた報告させていただきます。

 

過去2年〜5年ぐらいの間で最安値圏にある株はお買い得である可能性が高い!

SBI証券[旧イー・トレード証券]

コメント

タイトルとURLをコピーしました