スポンサーリンク
スポンサーリンク

アップル(AAPL)の株価がガチ上がりな件について

米国株
スポンサーリンク

アップルの株価が5ヶ月ぶりに200ドルを回復し、昨年末の暴落がウソのような復活を見せているところですが、先週は210ドルも突破しました。

わたしは、昨年末の暴落時にアップル株を150ドルで15株購入しましたが、現在では含み益が900ドルを超えており、驚異の40%以上の上昇率となっています。

過去最高の230ドルを突破する日も近い     dividend.comより

アップルは、GAFAという今をときめく米国のIT企業群(グーグル、アマゾン、フェイスブック、アップル)の一角をなしていまが、他の3社と違うところは、自らが開発するデバイスを保有しており、そのデバイスから様々なサービスを展開することがてきる点です。

特にiPhoneは、もはや現代人の生活必需品となっており、その造形や使いやすさなど、信頼性とブランド力から人々を魅了し続けています。

iPhone XS の評判は非常に良い

また、最近はクレジットカード事業への参入も表明しており、アップルはiPhone利用者を柱としたサービスを次々と展開し、今後も莫大な利益を叩き出していくことがほぼ確実です。

チタン製でめちゃカッコイイ
還元率も即日2%キャッシュバックと国内のクレジットカードを一掃する可能性

加えて、アップルは株主還元にも非常に積極的であり、配当も連続増配記録を更新中です(今月の配当も増配)。

GAFAで配当を出しているのは、アップルのみであることからも、長期保有の点で他3社とは比較になりません。

将来性が半端ないアップル、未来の超優良株として、いまのうちからコツコツと買い増ししていくべきでしょう。

また暴落が来たら爆買いするわ♫

コメント

タイトルとURLをコピーしました