スポンサーリンク
スポンサーリンク

米国株は最強投資

米国株
スポンサーリンク

こんばんは~

さて、今回は米国株記事の第1号ということで、米国株ってなんぞやってところを中心に投稿させていただきます。

まず、米国とは、大正義「アメリカ合衆国」のことでございます(当然知ってるわ!って方すみません汗)。

そして、米国株はアメリカ合衆国において発行された株式ことを言います。

私の米国株投資での収入は、投資した米国株からの配当金収入となりまして、毎月私の証券口座にドル建てで振り込まれております(毎月支給になるようにポートフォリオを組んでいます。やっぱり配当金が振り込まれるとテンションあがるので笑)。

ちなみに、米国株と日本株の違いは、ドル建てで売買するということと、取引時間が違う(日本時間でいうと真夜中)ってことぐらいで、基本的な構造に大きな違いはありません。

ただ、私はあえて米国株投資のみを行っており(日本株は無視)、今後もその方針を貫きます。

では、身近に日本株という存在があるのに、なんでわざわざ米国株に投資するの?ってところが疑問かと思いますので、今日はそこのところを触れていきたいと思います。

たしかに取引のしやすさで言えば日本株の方が良いのですが、下記の理由で日本株に投資するメリットがぜんっぜん見当たらんのですよ。

米国企業は株主ファーストだから!!

米国企業は、会社の利益が増えたら必ず配当金の額を増やします。なぜなら、減配(配当金を減らすこと)しようものなら、社長の首が飛ぶぐらいの大事件だからです。米国企業は毎年増配(配当金を増やすこと)している企業が山ほどあり、一番長い増配年数は60年以上になる会社(P&Gなど)もあります。

一方、日本企業は余裕で減配しますし、経営陣もその責任はまったく問われません。

これはもう資本主義の成熟度・文化度が根本から違うので、日本株に投資するなら腹をくくらなければならない要素の一つになりますね。

米国は現在進行形で成長しているから!!

米国は先進国の中で唯一人口が増加しています。人口は経済成長のエンジンであり、人口があるところに消費は生まれ、市場価値も上がっていきます。

さらに人口が多ければその分優秀な人材が大量に輩出されます。グーグルやアップル、コカ・コーラ、マクドナルドetc…世界を代表する超優良企業もバンバン出てきます。現にS&P500(日本の日経平均株価に相当)は毎年過去最高値を更新し続けており、2010年比では2.5倍以上にもなっています。

  一方、日本は先進国のなかでも稀に見る人口減少を続けており、人口ボーナスがないばかりか、労働者も高齢化しているため、日本の市場価値が今後上昇する見込みは全くありません。現に日経平均株価はバブル期(1989年)の最高値をいまだに更新していません。30年以上市場が成長していない国への投資に意味があるのでしょうか。

米国株はドル建だから!!

貨幣の価値は国力に相当します。2019年現在、米国は覇権国家であり、その圧倒的な軍事力・経済力で今後もその覇権が続いていくのは確実です。

一方、上記のとおり、日本は人口減少などに伴い、国力は低下していくのは火を見るより明らかです。

そうなると、相対的に「日本の円」よりも「米国のドル」の価値が上がり続けるので、円安ドル高の状態がずーっと続きます。なので、日本人は円を持っているだけで価値が目減りしていく状況に陥りします。

しかし、逆に言えばドル建ての資産を持ってさえすれば、放っておくだけで資産が増大していくのです。

配当金が四半期毎に支給されるから!!

これは投資意欲を継続させるということで精神的なメリットが大きいです。米国では年に4回配当金が支給する企業が大多数のため(一方日本は年2回が主)、うまくポートフォリオを組めば毎月配当金が支給されるようになります。

配当金もらえると、やっぱりテンション上がりますからね♪♪

いちいち株価を気にしなくて良いから!!

これも地味に大きなメリットです。米国市場の取引時間は日本の真夜中なので、株価がいまどうなっているのかとかソワソワしなくて良いですし、朝起きたら取引が終わっているので、無駄な体力を消耗しなくなります。

まとめ

このとおり、米国株に投資しているだけで享受できるメリットがたくさんあるため、私は米国株のみに投資しています(っていうか日本株がオワコンすぎ)

ただ、やみくもに米国の企業だからと投資しているわけではなく、米国の市場成長率を享受するため、ずーっと保有できる超優良企業へ投資をしています。

一昔前と違い、米国株に投資できる環境はかなりしっかりと整っているため、証券会社の口座さえ開設してしまえば、今日の夜からでも購入することができます。

ちなみに私はSBI証券をメインに利用しておりまして、SBI証券に取扱いのない銘柄はマネックス証券を利用しております。

これから私の米国株購入に関するさまざまな情報を発信していきたいと思いますのでよろしくお願いいたします!

アメリカは株式投資するには最高の国!!

SBI証券がオススメ!

SBI証券[旧イー・トレード証券]

マネックス証券は取扱銘柄数が豊富!


コメント

タイトルとURLをコピーしました