スポンサーリンク
スポンサーリンク

岡三証券でIPOに当選したときの売却方法【スマホサイト版】

IPO
スポンサーリンク

先日、ティムスのIPOに岡三証券から100株当選しており、ある程度の利益が見込めることから購入をしました。

そしてセオリーどおりに初値売りをすべく注文設定を行い無事に利益を得ることができました。

今回はじめて岡三証券でIPOに当選したのですが、岡三証券での初値売りの方法を記録していなかったので、備忘録として残しておきたいと思います。

具体的な売却方法

岡三証券で購入したIPOは、上場日の早朝には売却入力が可能となるため、まずはいつもどおり岡三証券のスマホサイトにログインをします。

ログイン後の上部にある「取引」をタップして「国内株」を選択すると、下図のようになるので「現物売り注文(課税・NISA)」タップします。

すると当選銘柄(今回はグッピーズ)が表示されるため「売り」をタップします。

当選した株式の詳細が下記のように表示されるため、上から順に「数量」当選株数を入力、価格を「成行」、執行条件を「指定なし」、有効期限を「当日」にした後に「次へ」をタップして、最後に暗証番号を入力すれば完了です。

あとは初値がつくまでウキウキで待っていれば自動的に売却されています。

まとめ

IPOはなかなか当選するものではないですが、当選したときの売却を慌てずに忘れずにすることが重要になります。

当選したときに喜びのあまりギリギリで慌てないために、備忘録的にまとめました!

当選していた場合は初値売りの検討も含めてしっかり準備していきましょう!

マロン
マロン

初値売りはなかなかするものじゃないから記録として残しておくのは重要!

↓↓SBI証券の口座開設はこちら↓↓

SBI証券[旧イー・トレード証券]

コメント

タイトルとURLをコピーしました