スポンサーリンク
スポンサーリンク

【SBI証券】グッピーズのIPOに繰上げ当選!

IPO
スポンサーリンク

9月のIPOの抽選が続いていますが、先日のポーターズプログリットに続き次はグッピーズの当選をSBI証券からいただきました!

SBI証券での当選は2019年の浜木綿以来約3年振りとなり、これで2回目の当選となります。

以下では、公募価格とともに各証券会社の当選結果を記したいと思います。

公募価格:1,550

公募価格は仮条件価格上限で決まっており、強気な価格であることが伺えます。

グッピーズは、人材サービス事業では、医療・介護・福祉業界の有資格者に対応した求人サイト「GUPPY」を運営をしており、ヘルスケア事業では、スマートフォンによる健康管理アプリ「グッピーヘルスケア」を開発・提供しています。

この市場は今後も拡大が見込まれ、売上・利益ともに右肩上がりで推移していることから、今後も引き続き成長が期待できます。

公開株数はそれなりにあるものの、主要な大株主に対しては期間でロックアップがかかっているため、供給は大きくゆるんではいません。

ただ、前日、前々日とIPOが続いており、通常時より買いが集まりにくくなっていることから、初値は小幅な上昇にとどまると予想されますが利益はほぼ確実に出るとみて是非当選をいただきたいところでした。

結果は以下のとおりです。

  • SBI証券‥‥‥‥‥当選(繰上げ)
  • マネックス証券‥‥‥‥‥‥落選
  • 野村證券‥‥‥‥‥‥‥‥‥落選
  • SMBC日興証券‥‥‥‥‥‥落選
  • 東海東京証券‥‥‥‥‥‥‥落選
  • 岩井コスモ証券‥‥‥‥‥‥落選

来ました!SBI証券での当選です!しかも繰上げ当選になります!

SBI証券の当選枚数はたったの80枚程度しかなかったので結構凄い確率だと思います。

SBI証券は口座開設者が非常に多く、資金が大量にある方に有利な証券会社なので、当選するためというよりは落選してももらえるSBIチャレンジポイント獲得することが基本戦略なのです。

そんな中、これだけの当選枚数からSBI証券で繰上げ当選をしたので驚きました笑

なお、繰上げ当選するためには一旦購入をする必要があるため、当選と同時に購入も申込済です。

また、子供口座での当選となったため、もし利益が出れば確定申告で源泉徴収分は取り返せる(基礎控除分の48万円分の利益まで)ため、かなり美味しいです。

IPOは子供口座で当選すると税制面でメリットがあるため、SBI証券をはじめ開設できるところは開設しておきましょう。

まとめ

ということで、今回はグッピーズの当選をいただくことができました!

SBIでの繰上げ当選には驚きましたが、数打ちゃあたる姿勢でバシバシ申し込んで行くことがIPO投資には必要ですね(^^)

あとは上場日へ向けた初値売りを忘れずに設定していきたいと思います!

SBIでの繰上げ当選はかなり貴重!

↓↓SBI証券の口座開設はこちら↓↓

SBI証券[旧イー・トレード証券]

↓↓DMM証券の口座開設はこちら↓↓


コメント

タイトルとURLをコピーしました