スポンサーリンク
スポンサーリンク

【大和証券】プログリットのIPOに当選!

IPO
スポンサーリンク

9月のIPOの抽選が続いていますが、先日のポーターズに続き次はプログリットの当選を大和証券からいただきました!

SBI証券での当選は昨年12月のネットプロテクションHD以来約9ヶ月振りとなり、これで4回目の当選となります。

以下では、公募価格とともに各証券会社の当選結果を記したいと思います。

公募価格:730

公募価格は仮条件価格上限で決まっており、強気な価格であることが伺えます。

プログリットは、12週間で英語力を伸ばす英会話一本のコーチングサービスを提供しています。

収益モデルとして、成長していくためには継続して新規顧客を獲得する必要があるため、そのときの需要に大きく影響を受けてしまうのがネックになりそうです。

公開株数は多めですが、想定価格が低く買いが入りやすくなっています。

同日にポーターズも上場するため、若干買いが弱くなりそうですが、初値は小幅ながらも上昇すると見て是非当選が欲しいところでした、とどまると予想します。

結果は以下のとおりです。

  • SBI証券‥‥‥‥‥落選(1Pゲット)
  • マネックス証券‥‥‥‥‥‥落選
  • 松井証券‥‥‥‥‥‥‥‥‥落選
  • 大和証券‥‥‥‥‥‥‥‥‥落選
  • SMBC日興証券‥‥‥‥‥‥落選
  • 岡三証券‥‥‥‥‥‥‥‥‥落選
  • 岡三オンライン証券‥‥‥‥落選
  • 岩井コスモ証券‥‥‥‥‥‥落選
  • 楽天証券‥‥‥‥‥‥‥‥‥落選
  • CONNECT‥‥‥‥‥‥‥‥落選

来ました!大和証券での当選です!

上述のとおり、小幅ながらも利益は見込めるため購入申込もすでに完了しています。

また、子供口座での当選となったため、もし利益が出れば確定申告で源泉徴収分は取り返せる(基礎控除分の48万円分の利益まで)ため、かなり美味しいです。

IPOは子供口座で当選すると税制面でメリットがあるため、大和証券をはじめ開設できるところは開設しておきましょう。

まとめ

ということで、今回はプログリットの当選をいただくことができました!

あとは上場日へ向けた初値売りを忘れずに設定していきたいと思います!

IPOでの大和証券との相性は抜群!

↓↓SBI証券の口座開設はこちら↓↓

SBI証券[旧イー・トレード証券]

↓↓DMM証券の口座開設はこちら↓↓


コメント

タイトルとURLをコピーしました