スポンサーリンク
スポンサーリンク

CONNECTでIPOに当選したときの売却方法【スマホアプリ】

IPO
スポンサーリンク

先日のJDSCのIPOにCONNECTから100株当選しており、公募割れの可能性の低さから即購入をしました。

そして明日セオリーどおりに初値売りをすべく注文設定を行いました。

これまでも数回CONNECTでIPOに当選しており利益を得ていますが、CONNECTでの初値売りの方法を備忘録として残していなかったので、今回記したいたいと思います。

具体的な売却方法

CONNECTで購入したIPOは上場日前営業日の翌日から売却入力が可能となるため、まずはいつもどおりCONNECTのスマホアプリにログインをします。

ログイン後に左下に出てくる「資産を見る」をタップすると、以下の画面になります。

その「資産内訳」のうち「株式」をタップします。

 

そうすると、先日当選した購入済の株式(今回はJDSC)が出てくるので、銘柄名をタップすると「銘柄詳細を見る」の表記が出てくるため、そこをタップします。

「現物取引」が出てくるためタップします。

下記のような選択式になるので「株式を売る」をタップします。

株式が下記のように表示されるため当選数量を入力の上、価格を指定しない(成行)とします。

そして下にスクロールすると、下記画面になるので、「クーポンを利用する」を選択します。

これは毎月CONNECT配布されるものなので、頻繁に取引してなければかなりの枚数を保持していると思います。

これを使えば売却時の手数料が無料になるので必ず使用しましょう!

そして「確認画面へ」をタップします。

下記の確認画面になるので、下にスクロールして暗証番号を入力します。

最後に「発注する」をタップして下記の画面になれば完了です。

あとは初値がつくまでウキウキで待っていれば自動的に売却されています。

まとめ

IPOはなかなか当選するものではないですが、当選したときの売却を慌てずに忘れずにすることが重要になります。

当選したときに喜びのあまりギリギリで慌てないために、備忘録的にまとめました!

来週から年末にかけてIPOの上場ラッシュが続くので、当選していた場合は初値売りの検討も含めてしっかり準備していきましょう!

マロン
マロン

初値売りはなかなかするものじゃないから記録として残しておくのは重要!

↓↓ネオモバの口座開設はこちら↓↓

↓↓SBI証券の口座開設はこちら↓↓

SBI証券[旧イー・トレード証券]

コメント

タイトルとURLをコピーしました