スポンサーリンク
スポンサーリンク

【2021年7月分第2弾】キンカブで定期買付中のJリートをスポット買増し!

キンカブ
スポンサーリンク

毎月20日にSMBC日興証券のキンカブを使ってリート銘柄の買付設定をして定額購入をしているところですが、今回は定インベスコのTOB売却による資金が入ったため定期買付銘柄のスポット買増しを行いました!

↓キンカブの定期買付詳細はこちら↓

↓インベスコのTOB売却詳細はこちら↓

このたびの購入記録を以下のとおり残したいと思います。

保有割合を均一化するように6銘柄を均等購入

現在定期買付しているのは下記7銘柄になっています。

カナディアンはこれまでスポット購入対象でしたが、今月から定期買付に編入。

トーセイと投資法人みらいはインベスコに変わる4月/10月配当銘柄として5000円ずつに分けて買付をしています。

これら定期買付銘柄は時価総額により保有割合が異なっているため、今回のスポット購入を機に保有割合を均一化しました。

具体的には、インベスコの売却資金約19万円を、すべての保有銘柄の時価総額が23万円程度にするよう以下のように振り分けて購入しました(ケネディは含み益最大のため購入見送り)。

  • 投資みらい 44,000円
  • トーセイ 45,000円
  • JIF 42,000円
  • カナディアン 5,600円
  • NMF  22,000円
  • サムティ 31,000円

そして購入後の状況は以下のとおりとなりました。

インベスコがTOB売却のためなくなり、すべての7銘柄が時価総額で22万円〜24万円となりました。

このような金額に着目した買い方ができるのもキンカブの魅力になりますね。

まとめ

今回は特別な購入となりましたが、毎月恒例の定額買付は毎月6万円ペースで続けていきます。

毎月配当型マイJリート群も毎月3500円程度の配当かに育ってきてきるため、今後もしっかり育ててていきたいと思います!

マロン
マロン

今回はTOB売却資金を使って緊急投資!

コメント

タイトルとURLをコピーしました