スポンサーリンク
スポンサーリンク

【1/3〜2/28】dポイント投資の運用状況を報告!【米国大型株】

dポイント経済圏
スポンサーリンク

わたしは、dポイントを「米国大型株」へすべて充当する中長期的な運用としてdポイント投資をしています。

「米国大型株」へすべて充当していく理由と運用方針については上記参考記事のとおりですが、逐一備忘録的に近況を報告していこうと思っています。

さて、ポイント投資の状況ですが、1/2時点では下記のような状況。

ここに1/4に31,100Pを米国大型株、1/7から2/5に65,300Pをクリーンエネルギー、2/10から2/12に8,400Pを米国大型株、2/19に57,300P(クリーンエネルギーからの引出し分)を米国大型株に加えています。

ここで、「え、ちょいちょい、なんでクリーンエネルギーに投資してんねん」と思ったと思います。

そうなんです、これまで上記のとおり「米国大型株」一本と意気揚々と言っていたのですが、昨年末からのクリーンエネルギー爆騰に影響されて、一部ポイントをクリエネ運用にするという失態をしてしまいました、、、。

こういう当初理念とは異なるその場の雰囲気で投資すると往々にしてやられるもので、クリエネ最高値で投資してそこから暴落が始まったため、損切りを行い2/19に米国大型株に切り替えました。

ここでの損失は△8,000P!かなり痛いですが今後の勉強代として割り切るしかないです(T-T)

このようなドタバタ劇の中、dポイント投資の運用状況は以下のとおりとなりました。

原資が364,643P、追加投資分が104,800Pだったため、最終的には約14,000Pの増加となりました!

クリエネへの投資がなければもっと増えていたので、寄り道せず初志貫徹する心がいかに大事か身をもって学んだので今後の教訓にいたします。

ちなみに、このポイントは、運用方針のとおり、権利落ちによるIVV指数の下落を避けるために、3月中旬頃にポイントの引出しを行う予定です。

dポイント投資の「米国大型株」は、IVVの指数のみに連動しており分配金が出ないため、運用したままにしておくと権利落ちによる株価下落の損失を被るためです。

そして、引出しをしたポイントが戻ってきたら、その翌日に再びすべてのポイントを米国大型株へ追加を行います。

 

今後はクリーンエネルギーへ寄り道することせず、「米国大型株」へ実直に投入していきます!

マロン
マロン

このドタバタでもなんだかんだでポイント増えてるの草

↓「米国大型株」の運用にはTHEO+docomoの口座開設が必要です↓


コメント

タイトルとURLをコピーしました