スポンサーリンク
スポンサーリンク

【血統】一口馬主の醍醐味【ロマン】

一口馬主
スポンサーリンク

わたしは一口を購入する際に血統表を眺めるのが大好きです。

それはなぜかというと、血統表にのる馬名を眺めるだけで、その馬にいたるまでの様々な馬の歴史を感じることができるからです。まさにロマンですね。

以下がオーソドックスな血統表でして、5代前の父母までが載っているのが一般的です。

ちなみに、父系(父、父の父、父の父の父…)を「サイアーライン」、母系(母、母の母、母の母の母)を「ファミリーライン」と呼びます。

ディープインパクトの血統表
公益財団法人ジャパン・スタッドブック・インターナショナルより引用

馬の寿命は短いので(人間の1/4程度)、自分が大好きだった競争馬が数年後にはこの血統表に載っかっているなんてことが結構あります。

その大好きな馬の子孫がどこかのクラブで募集されてたりすると、その馬を応援したくなり「出資してみたい」という気持ちが湧きたってくるのです。

そして、出資した暁には、クラブから日々送られてくる出資馬の成長レポートを見るのが楽しくなり、デビュー戦を迎えた時にはそれだけでも得も言えぬ感動を味わうことができます。

加えて、その出資馬が賞金を稼いでくるようになってくれば、副収入にもなるようになり、「感動と利益」を届けてくれる最高の存在となってくれます。

引退したあとも、特に牝馬であればJRAで1勝でもすればほぼ確実に繁殖牝馬になることができるので、上図の血統表に自分が出資した馬の名前が「感動の記憶」とともに未来永劫残り続けるのです。

こんなに素晴らしい趣味はなかなかないと思います。

なので、わたしは投資方針に則り、余裕資金でこの趣味をずっと続けていきます。

このような素晴らしい趣味になので、少しでも一口馬主の世界に興味があるのなら、是非ともやってみることをおススメします。

デビューまでの成長報告とかレース出走とか毎日がワクワクするね♫

コメント

タイトルとURLをコピーしました