スポンサーリンク
スポンサーリンク

【超穴場】大和証券グループのCONNECTがIPOの取扱いを開始!

IPO
スポンサーリンク

大和証券グループのスマホ証券である「CONNECT(コネクト)」がIPOの取り扱いを開始しました!

わたしは、Stock Point for CONNECTの関係ですでに口座を保有しているのですが、一般的にはかなりマイナーな証券会社のため、IPO的にはライバルが少ないと考えられます。

以下では、CONNECTのIPOについて詳述したいと思います。

CONNECTが取り扱うIPOは大和証券次第!

CONNECTでは大和証券が引き受けるIPOの申込が可能です。

これは、大和証券グループであるためで「SBI証券とSBIネオモバイル証券」、「三菱UFJMS証券とauカブコム証券」、「岡三証券と岡三オンライン証券」の関係に似ています。

ちなみに、現在の取扱い銘柄を見ると、主幹事証券はもちろんのこと、平幹事の銘柄も取り扱う場合もあるようです。

大和証券は主幹事が多い上に、平幹事も含めれば年間でかなりの数を取り扱うため、おのずとCONNECTで申し込みができるIPOは非常に多くなることが予想されます。

CONNECTのIPO抽選配分は?

CONNECTのIPO抽選配分は以下のとおり2段階方式による抽選により決定されます。

  • 販売数量の70%を完全抽選
  • 30%を優遇条件で再抽選

まずは70%を申し込みした人のなかから平等に抽選が行われます。

そして、落選した場合は残りの30%分を以下の5つの優遇条件を考慮して再抽選する仕様。

  1. 年齢(39歳まで)
  2. NISA口座またはつみたてNISA口座を開設済み
  3. 信用取引口座を開設済み
  4. 信用取引の建玉を保有
  5. 投資信託の残高を保有(2021年1月からサービス開始)

金額の大小は関係ありません。

年齢に加えてNISA口座や信用口座の有無などが関係してきます。

上記条件を一つも満たさない人は優遇抽選を受けられないため、70%分で勝負するしかありません。

ネオモバのように若年層が優遇されている印象で、30代であるわたしとしては嬉しい限り笑

CONNECTのIPO申込みの流れ

申込の流れは下記の通りです。

  1. 銘柄の確認
  2. 抽選参加の申込
  3. 抽選
  4. 抽選結果の確認
  5. 購入申込
  6. 購入結果の確認

アプリ内にある「銘柄を探す」の「IPO抽選申込」から抽選に参加できます。

現時点では1株単位ではなく100株単位での抽選なので、ライバルが少ないうちは嬉しいですね。

抽選結果はアプリ内「銘柄を探す」の「IPO購入申込」から確認ができますが、メールでも連絡があるのでそちらでも確認可能です。

そして抽選結果は当選・補欠当選・落選の3種類があり、当選、補欠当選した人のみ購入申込ができます。

忘れた場合はIPO株を取得できませんので十分に注意しましょう。

繰上当選の抽選は購入申込み最終日の午前9時以降に行われます。

市場での売却は上場日当日の5時30分から注文が可能です。

CONNECTへの入金タイミングは?

抽選申込時には資金は必要ありませんが、抽選を行う時点で必要になります。

大和証券とは違い抽選日が申込み最終日の翌日であることに注意が必要です。

例えば、12/4に抽選申込みか終了したスタメンの場合、大和証券は12/8が抽選日ですが、CONNECTは12/7が抽選日になりす。

詳しい時間までは非公表ですが、チャットで確認したところ、「価格が決定するまで」との回答であるため、午前中までに入金しておけば確実かと思います。

出金先は楽天銀行・新生銀行・GMOあおぞらネット銀行以外にした方が良い!

CONNECTへの入金は大和ネクスト銀行の顧客名義の専用口座を通じて行われます。

指定されている大和ネクスト銀行へ振り込むことで即時にCONNECTへ振り替えられるといった仕様。

逆に出金のときもCONNECT専用の大和ネクスト銀行の口座を通じて振り込まれます。

大和ネクスト銀行では、同一名義への振込みであれば何回でも振込み手数料が無料ですが、楽天銀行・新生銀行・GMOあおぞらネット銀行は3回までしか無料になりません(4回目以降は1回につき220円)。

そのため、出金先の口座は楽天銀行・新生銀行・GMOあおぞらネット銀行以外にした方が無難でしょう。

ちなみに、15:30までに出金処理をすれば当日付で出金できます。

まとめ

CONNECT(コネクト)はこの12月にIPOの取扱を始めたばかりなので、まだまだライバルが少ない状況です。

しかも取扱数は現時点で10社以上あり、今後もかなりの数の取扱が期待できそうです。

70%が完全抽選ということで運次第で誰にでも当選チャンスはあると思いますし、39歳以下の人はよりチャンスが広がります♪

口座数が少ない今がチャンスだと思いますので、特に大和証券が主幹事のときはしっかりと抑えておきましょう!!

マロン
マロン

CONNECTはまさかの超穴場かもしれない!

コメント

タイトルとURLをコピーしました