スポンサーリンク
スポンサーリンク

【IBM,PPL,T,SPYD】最近の米国株買増し状況【6/27〜7/27】

買付
スポンサーリンク

まだまだコロナウィルスの影響により、株価が翻弄される日々が続きますが、、これから二番底を探る展開も考えられます。

わたしはキャッシュの保有割合を一定程度保ちつつちょくちょく買い増している状態です。

先月16日までの買付け状況は下記記事に記していますので、

以下ではそれ以降の買付け(買増し)について記録していきたいと思います。

IBM

前回も1株購入していますが、まだポートフォリオに占める保有割合も8%弱とと低いため、今回もマネックス証券の特定口座にて約19.6万円分16株買い増しました。

今回はかなり購入でき、購入直後に株価も急騰したため保有率が10%超になりました。

そのため、今後の買増しはお休みの予定です。

PPLコーポレーション(PPL)

わたしのポートフォリオの中で貴重な1,4,7,10月配当銘柄であり、SOと並ぶ公益セクターでもあります。

前回までに合計220株買い付けています。

前回買付時には株価がかなり反発し27ドル前後までになる局面もありましたが、現在は25ドル台はウロウロしており依然として割安感があります。

10月の受取配当金の増加を考え、マネックス証券の特定口座にて約9.2万円分34株の買い増しをしています。

これで保有率が7%超になってきましたが、10%弱になるまで適宜買っていく予定です。

S&P500高配当株ETF(SPYD)

前回も64株買い増していますが、相変わらず株価が低迷しており、保有率も7%未満だったため、SBI証券の特定口座にて約1.5万円分5株買い増ししています。

これで7.5%程度の保有率になりましたが、まだ株価が低迷し続ける限り今後もちょこちょこ買い増して行く予定です。

AT&T

これまでほぼ買い増していなかった銘柄ですが、の株価が20ドル台になる局面があったため、前回に12株買い増しています。

今回も29ドル台の局面が多く8月配当の権利落ち日があったため、多めに買い増しSBI証券の特定口座にて約11万円分34株購入しています。

今回の購入で保有率がほぼ10%になったため、今後の買い増しはお休みの予定です。

まとめ

今回も振り返ってみればそれなりに購入しました。

保有率で買い増し状況を捉えていくと中々買いやすくて良いですね。

IBMとTが保有率10%に到達したため、次回からはETFの充実を図るためVYMを購入していく方針です。

適切なキャッシュ割合のもと淡々と買い増しを行い「年間配当金50万円」の目標に向けて邁進していきます!

 

割安優良個別株はバシバシ買い増すべし!

 

 

 

↓↓SBI証券の口座開設はこちら↓↓

SBI証券[旧イー・トレード証券]

↓マネックス証券の口座開設はこちら↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました