スポンサーリンク
スポンサーリンク

簡単にできる眉メイク

その他
スポンサーリンク

初めて眉メイクをするとき、眉の形を整えたり自分の眉にどういった色があうのかと迷ったりすると思われます。

不器用だから眉を書くのが苦手という方、おられるかもしれません。

このような悩みを持っている方に、初めてでも簡単にできる眉メイクのやり方を伝授していきますね。

眉の整え方

まず書く前に、眉を整えることが重要となってきます。

ここで必要なのが、眉専用のハサミとフェイスシェーバーです。

細くならないように、フェイスシェーバーで平行に眉の上下を整えます。

次に眉専用ハサミで、眉尻を整えて完了です。

ちなみに眉専用のハサミとフェイスシェーバーは、ネット通販で簡単に購入できます。コスパの良さから私のオススメを載せておきます。

 

 

眉を書くための準備

眉を書いたはいいけど、なんだかのっぺりしたりしっくりこないことありませんか?

テレビなどでプロの方の説明通りやってみたけど、うまくできなかった経験あると思います。

そういう方には、眉プレートをお勧めします。 眉プレートとは、眉の形をした型のようなものです。

 

眉の書き方

眉プレートを自分の眉にあてます。 眉の位置がきまったら、ペンシルで輪郭を縁取りをします。

この作業を、上下行って下さい。

そしてここがポイントです。 一気に書こうとせず、少しずつ足していくように書きましょう。 そして、濃く書かないように気をつけて下さい。

それが終わったら、次は輪郭をブラシでぼかすようにかいていきます。

眉プレートを外し、眉の中をアイブロウパウダーにブラシにのせてかいていって下さい。

輪郭以外の眉の中を、埋める感じでやるとよいでしょう。 最後に眉マスカラで、色を均等にして終わりとなります。

 

 

まとめ

眉メイクについて、説明させていただきました。

ただペンシルで、書けばよいだけではないんですね。

いまでは眉プレートなるものがあるので、 これがあれば初心者の人でも、失敗なく上手に眉をかくことができます。

色も濃く書かない方がよいのかと思いきや、逆なんですね。 ナチュラルな感じで、自分に合う眉メイクを実践していって下さい。

 

マロンも眉メイク苦手だけど、眉プレートがあれば簡単にできそう♪♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました