スポンサーリンク
スポンサーリンク

VISA LINE Payカード爆誕!驚異の還元率3%を誇るスーパーカード!

LINE経済圏
スポンサーリンク

4月下旬からVISA LINE Payカードというカードが誕生しました!

LINEと三井住友カードとVISAが共同で作ったカードであり、還元率が3%という驚愕のカードになります。

現在国内で還元率が3%以上のカードはないので、還元率にこだわるのであれば発行必須のカードとなります。

また、還元はLINEポイントになるので、5/1からはじまったLINEポイントクラブを攻略する上でも必須カードになります。

以下では、VISA LINE Payカードの詳細について確認していきたいと思います。

VISA LINE Payカードとは??

VISA LINE PayカードはLINEと三井住友カードとVISAが手を組んで発行するクレジットカードです。

今までも実店舗で利用できるLINE Payカードというものがありましたが、こちらはプリペイド式でしま。

LINEがクレジットカードの発行をするのはこれが初の試みなので気合いの入れ方が違います。

VISA LINE Payカードの年会費

年会費は下記の通りです。

  • 初年度 → 無料
  • 2年目以降 → 1,250円(税別)

2年目以降は残念ながら有料ですが、年に1度でも利用すれば翌年度の年会費は無料になります。

そのため、実質コストはほぼゼロと行ってもいいですね。

VISA LINE Payカードの還元率

VISA LINE Payカードは利用年数によって還元率が変わってきます。

  • 初年度 → 3%
  • 2年目以降 → 1%

初年度の還元率は3%。国内で還元率3%のクレジットカードはありません。

クレジットカード以外だとKyashが一時還元率2%を誇りましたが、さらにその1.5倍という驚異的な数字になります。

2年目以降の還元率は1%になりますが、これでも国内ではトップクラスの還元率になる上、定期的にキャンペーンを実施するとのことなので実質1%以上になる可能性が非常に高いです。

VISA LINE Payカードで還元されるポイント

VISA LINE Payカードで還元されるのはLINEポイントです。

LINEポイントはLINEPayでそのまま使えるため、ほぼ現金同様に使えます。

また、LINEポイントクラブを攻略する上でLINEポイントの獲得が必要なので、ここでも威力を発揮するでしょう。

VISA LINE Payカードのメリット

では、簡単にメリットを紹介していきます。

メリット① 初年度の還元率が驚愕の3%

やはり最大のメリットはこれですね。

VISA LINE Payカードは還元率が化物級です。

なんと、LINE Payアカウントに紐づけることによって、初年度の還元率は驚愕の3%になるのです!

これは国内でトップの数字。

トップクラスではなく、完全なるトップになります。

メリット② 利用すると通知がくる

地味に嬉しいのが利用ごとにLINEに通知がくること。

不正利用の確認にもなるので、こういうのは非常に良いですね。

メリット③ コード払いの事前チャージが不要

これも地味に嬉しいところ。

LINE PayにVISA LINE Payカードを紐付けると事前チャージが不要になります。

通常、LINE Payを利用するには事前にチャージして、そのチャージ分しか利用できませんが、VISA LINE Payカードを利用することで一気にこの手間を省くことができ、残高不足の心配もなくなります。

いちいちチャージするのって意外と手間ですからね。

メリット④ VISAのタッチ決済に対応

国内ではそれほど利用できる場所がありませんが、VISAのタッチ決済にも対応しています。

電子マネー感覚で支払いができるので、素早く安全に決済ができます。

いまのところマック、TSUTAYA、ローソンでしか利用できませんが、非常に便利なので今後利用できるところは増えていくと思います。

メリット⑤ Vpassに登録される

VISA LINE Payカードは三井住友カードの一種でもあるので、三井住友カードの専用アプリであるVpassに登録されます。

そのため、Vpassアプリで利用履歴をサクッと確認できます。

まとめ

還元率や使いやすさから見て、国内で最高のクレジットカードですので、発行しておいて方がお得なレベルでしょう!

LINE経済圏でお得に消費していきましょう!

マロン
マロン

しかしとんでもないカードを出してきたな!

コメント

タイトルとURLをコピーしました