スポンサーリンク
スポンサーリンク

【ATMが使いやすい】証券会社のキャッシュカードをまとめてみたよ!【優遇があるとこも】

お得情報
スポンサーリンク

わたしはIPO投資にあたり複数の証券会社の口座を保有していますが この投資をしていてキャッシュカードを発行している証券会社か多数あることを発見しました。

「証券会社でキャッシュカード?」と思うかもしれませんが、なにも難しいことはなく、「証券口座に保管してある現金を即時に引き出せるカード」であり銀行のキャッシュカードとなんら変わりありません。

そして実際使ってみるとATM手数料や振込手数料が無料のところが多く、もはや銀行口座より資金の保管先として優れていることを実感します。

以下では、キャッシュカードを発行している証券会社をわたしの感想とともに紹介していきます。

SMBC日興証券

まず真っ先に思いつくのがこのSMBC日興証券ですね。

日興カードというキャッシュカードが発行可能であり、三井住友銀行やセブン銀行であればほぼ毎日ATM手数料が無料になります。

また、現金を含む資産残高が250万円を超えるとIPO優遇も受けられるという凄さ。

銀行に預けるぐらいなら、とりあえずここの口座を作って資金を入れておいた方が確実に良いのでホントにオススメです。

大和証券

大和証券も非常にオススメ。

ダイワカードというキャッシュガードが発行可能で、こちらもセブン銀行やゆうちょ銀行であれば平日土曜のほぼすべての時間帯がATM手数料無料になります。

また、大和証券の口座を保有していると大和証券の資金をそのまま使える「大和ネクスト銀行」も開設可能になり、ここの振込手数料の無料特典がかなりお得なので同時に開設することをオススメします。

みずほ証券

みずほ証券でもみずほ証券カードというキャッシュカードを発行しています。

ここはみずほ銀行の系列なだけあり、ATM手数料が無料で使える銀行の数がめちゃくちゃ多いです。

メガバン3行に加えてゆうちょ銀行やセブン銀行、りそな銀行、イオン銀行まで利用可能です。

平日土曜であれば利用時間帯を問わず必ず手数料無料なのもかなり良いですね!

三菱UFJモルガン・スタンレー証券

三菱UFJモルガン・スタンレー証券カードというキャッシュカードを発行しています。

ここも三菱UFJ銀行系列なだけあり、ATM手数料が無料で使える銀行の数が多いです。

みずほ証券銀行意外のメガバンに加えてゆうちょ銀行、セブン銀行、ローソンやファミマのATMまで利用可能です。

また、平日土曜であれば利用時間帯を問わず必ず手数料無料なのもかなり良いですね!

東海東京証券

中京圏で強い東海東京証券ですが、ここも実は東海東京カードというキャッシュカードを発行しています。

三菱UFJ銀行、セブン銀行、ゆうちょ銀行で利用可能であり、平日土曜の利用可能時間帯はすべて手数料無料になります。

岡三証券

岡三証券も岡三カードというキャッシュカードを発行部数。

ここもメガバン3行に加えてゆうちょ銀行やセブン銀行などで利用可能です。

平日土曜であれば利用時間帯を問わず必ず手数料無料になります!

まとめ

ざっとまとめただけでもこれだけATM手数料を無料で使える証券会社があります。

金融資産を購入しなくてもATM手数料が無料なことが多いので、キャッシュカードだけでもかなりの利用価値があることが分かります。

また、セブン銀行のATMが上記すべてのキャッシュカードで使えるのも特徴であり、サッと現金を引き出したいときに近くのセブンイレブンで手数料を気にせず引き出せるのも良いですよね!

是非、証券会社のキャッシュカードを有効活用してみましょう!

マロン
マロン

キャッシュカードといえば証券会社って時代がすぐ来そう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました