スポンサーリンク
スポンサーリンク

【レース結果】ブルーコーラル、惜しくも2着!

ローレル
スポンサーリンク

先日6日の土曜日に、ブルーコーラルが中山第4Rの3歳未勝利に出走しました。

単勝オッズは、エフルラージュとブルーコーラルが1桁台となり、この2頭で人気を分け合う形になりました。

レース自体も、エフルラージュが先頭に立ち、その直後にブルーコーラルが追走する形になり、オッズどおり、スタート直後からこの2頭が先頭集団を形成します。

最終コーナーあたりからブルーコーラルに鞭が入り、エフルラージュに詰め寄りますが、残り150mを過ぎたあたりからエフルラージュにも鞭が入り、突き放されたところでゴールとなりました。

ブルーコーラルは勝てはしませんでしたが、非常に良いレース内容であり(相変わらずスタートが良く、最後の直線もしっかり追っていた)、エフルラージュが強過ぎたという印象のレースでした。

実際、2着のブルーコーラルは3着馬に5馬身以上の差をつけており、いかに勝利に等しい内容だったかということが分かります。

さて、本日、ローレルクラブから近況更新があり、次走は中2週を空けた東京開催(4/26 or 4/27)になることが決まりました。

4月6日(土)中山4R・3歳未勝利(牝)D1800m・15頭立7枠13番に三浦皇成54.0kg・馬体重432kg(-4)で出走して、タイム1分56秒8(良)で0.3秒差の2着でした。
三浦騎手「今日もスタートは良かったですね。外枠を考えて内を見ながら行きました。直ぐに折り合いは付いたし、途中で砂を被せてみても手応え良く追走出来ました。最後もシッカリ反応してくれて、良い脚を使えたのですが…。相手が悪かったですね。ただ、使う毎に競馬を覚えて良くなっていますし、この馬は上のクラスに行ってもヤレる馬ですから、期待に応えられるように頑張ります」
清水(英)師「相手が悪かったと言うしかないですね。すみませんでした。それでも内容は良くなっているから、切り換えて次に向かいたいと思います。問題なければ、中2週で東京の2週目を予定します

ローレルクラブ専用ページより

次走が年明けのデビュー後4戦目になることに加え、レース間隔が短くなるので、出走するのであれば、「無事にレースを走り切れることを念頭」に置いた上で陣営には態勢を整えて欲しいです。

今回のレース内容を見ても、三浦騎手も言っていたように、馬自体のレベルは相当高いものにあるので、少しでも疲れなどがある場合は、無理せず短期放牧などのインターバルを入れても良いと思っています。

いずれにせよ、陣営には最良の選択をしていただき、次走のレースは必勝体制で臨んででいただきたいです。

ちなみに今回のレースで200万円の賞金が入りますので、来月の収入が約1万円増加する予定です。

ブルーコーラルおつかれさま!

最後の直線で勝馬に迫って行く姿、とてもカッコよかったよ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました