スポンサーリンク
スポンサーリンク

【ダイエット】停滞期を乗り越える方法とは?

その他
スポンサーリンク

ダイエットでは頑張っても体重が減らない時期というのがあります。いわゆる停滞期です。

人は何故停滞期というのが起こるかというと、ホメオスタシスという機能が働くからです。

ホメオスタシスとは「恒常性」という意味で、人間の急激な変化に対して身を守ろうとする働きなんです。

具体的に言うと短期間で体重の5%以上の体重減少によって停滞期は起こると言われています。

ですので停滞期を乗り越える方法は、急激に食べる量を減らさず、しっかり食事を摂る事です。 食べ物を食べて、代謝をされて、お通じに出る。その流れをしっかり維持することが大事です。

食事としてはタンパク質多め、糖質や脂質は少なめのバランスのいい食事を摂り、代謝を高める事が 停滞期を迎えずに順調に痩せていく秘訣となります。

それでも停滞期がきちゃう!

どうしても停滞期が乗り越えられない場合方法の一つとして「チートデイ」を設ける方法もあります。

チートデイとは1日だけ、思い切りなんでも食べてしまう日のことを言います。 停滞期では代謝を抑えてエネルギー消費をさせないように働いているので そこで一気にエネルギーを吸収すると体がびっくりして、再度代謝が戻ると言われています。

睡眠やストレスもダイエットには重要

睡眠時間を確保することはとても大事です。寝てる間にレプチンというホルモンが出るのですが 、このホルモンは食事にて満腹になるような気持ちになるホルモンなんです。

逆に睡眠を取っていなかったりするとグレリンというホルモンが出て食欲が増進されてしまうんですね。

 

すなわち、しっかりとカロリーを下げてバランスのいい食事をとり、よく寝る。これを継続すればちゃんと痩せることができるのです。

停滞期を乗り越える為には、しっかりと継続していくことが大事です。

 

カロリー低めの食事をしっかり食べて、しっかり寝る。これを継続していこう!

カロリーの低いしっかりした食事にオススメ!

 



コメント

タイトルとURLをコピーしました