スポンサーリンク
スポンサーリンク

【11/30から】SBIネオモバイル証券でもIPOの取扱いがはじまるよ!【アプリ限定】

ネオモバ
スポンサーリンク

実質手数料がほぼ無料で1株から日本株を購入できる人気証券会社にSBIネオモバイル証券(ネオモバ)という証券会社があります。

わたしも月1万円をこのネオモバ日本株へ投資しているのですが、このたびIPOの取扱いをすることが決定しました!

それもネオモバらしく1株からIPOを取得できるようになるらしく、サービス開始は11/30を予定しております。

その名も「ひとかぶIPO」

以下では、この特徴を記していきたいと思います。

1株単位で申込ができる!

ネオモバのIPOは1株から申込OKになりますので、誰でもお手軽に参加が可能です。

IPOといえど、公募割れすることが多々あるので100株で挑戦するよりも、1株から指定できるのは非常に嬉しいですし、より戦略的に参加することができそうです!

配分は抽選方式のため皆にチャンスあり!

これに加えて優遇枠として「若年優遇」「取引継続優遇」などユニークな配分方法があるので、投資資金が少ない20代、30代の方にもチャンスが広がります。

このような優遇があるのは、日頃からネオモバを使っている人にとっては当選確率が上がるので嬉しいですね!

ちなみにわたしは30代でネオモバ開始当初から継続利用しているので、上記の優遇は2つとも対象になってくるのではないかと思われます(≧▽≦)

業界トップのIPO取扱銘柄数だから申込機会が多い

SBIネオモバイル証券は、SBI証券が引受けた銘柄の一部を委託販売いたします。

SBI証券の2019年IPO引受関与率は100%(期間:2019年4月~9月末)なので、ほぼすべてのIPOに参加できる機会があるということになります。

グループ会社にSBI証券がいる最大の強みですね!

発行価格決定後に株数を入れるだけ!

申込はいたって簡単で、発行価格を見て欲しい株数を入力するだけです。

ちょっと公募割れが心配されそうなものは1株単位で欲しい株数を調整できることになり、これまでにない斬新な方法になります!

他の証券会社だと100株は強制的に購入なりますからね(^^;

まとめ

ちなみに、ネオモバの株取引で題名氏となっているTポイントは、「ひとかぶIPO」では利用できないようです。

また、「ひとかぶIPO」はネオモバの専用アプリからでないと購入できないらしいので、このために口座開設をした方はアプリもダウンロードしておくようにしましょう!

わたしはサービス開始第一弾(フリーのIPOからかなぁと予想)から積極的に使っていきたいと思います(≧▽≦)

マロン
マロン

1株からIPOに挑戦できるのはなかなか面白い試み!

↓↓↓↓口座開設はこちらから↓↓↓↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました