スポンサーリンク
スポンサーリンク

【一口馬主】ブルーコーラル、惜しくも6着に敗れる‥‥

ローレル
スポンサーリンク

出資馬ブルーコーラルが、本日の東京第7R3歳上1勝クラス(ダート16  00m 牝)に出走しましたが、6着に敗れました‥‥

いつもどおり、スタートが非常に良く序盤から先頭に立ちますが、1番ジスモンダも逃げて二番手を追走する展開に。

最終コーナーを曲がり、最後の直線に入ったところで一度先頭に立ちますが、残り200mを切ったところから失速し、最終的に6着まで順位を下げたところどゴール。

今回のレースで感じたことは、「出走距離の長さ」です。

上述のとおり、最後の直線でダラダラと順位を下げているため、現状1600mは長過ぎのように感じました。

これまでは1600m以上で好走して勝鞍も上げていますが、単純に能力の高さで勝っていたと考えられます。

ブルーコーラルの父であるサウスヴィグラスは、ダート短距離で大活躍をした馬でもあるため、血統構成から見てもダート短距離(1000m〜1400m)が最も合うように思うのです。

現にブルーコーラルのスタートダッシュは毎回非常に良いので、短距離適正が垣間見えます。

クラスも上がり今回のレース結果にもなったので、陣営には距離短縮も考慮に入れて検討を重なていって欲しいです。

ということで、次走の希望は、来週の東京第7R(ダート1400m牝)に的枠がありますが、連闘はさすがに考えにくいので、11/9の福島第6R(ダート1150m牝)とします!

ちなみに、今回のレースの賞金は一口換算すると約4000円の分配金になる予定です。

すでに自身の馬代金を回収している馬なので、毎月こういう感じで賞金をゲットして帰ってきてくれるだけで資産が増大します(^^)

ただ、能力もかなり高い馬なので、より上のクラスを目指して頑張って欲しい!

とりあえず今日はおつかれさまでした。

これからも無事に頑張れ、ブルーコーラル!

 

今回は復帰戦だからしょうがないね。次走が今後を占う試金石!

コメント

タイトルとURLをコピーしました