スポンサーリンク
スポンサーリンク

【CSCO,MO】シスコとアルトリアを合計約12万円分買い増し!

買付
スポンサーリンク

先日、9月分の買付として、シスコ(CSCO)とアルトリア(MO)をSBI証券の特定口座にて合計で約12万円分追加購入しました。

CSCOを49ドル、MOを44.8ドルで購入

購入資金には、先日売却したBTの売却資金の一部と、先日入ったSOとIBMからの配当金を充てた形になります。

シスコ(CSCO)

シスコ(CSCO)は、ネットワーク機器の世界的なデファクトスタンダードによる圧倒的なシェアと、そのシェアから来る超潤沢なキャッシュフローにより、これからのハイテク産業を担う会社として先日新規買付した企業です。

また、貴重な1,4,7,10月配当銘柄であり、わたしのポートフォリオの中ではMOしかなかったため、ここを補完する意味合いもあり購入しています。

前回の購入時より、購入単価は高いですが、50ドル未満なら割安と踏んで購入に踏み切りました。

アルトリア(MO)

アルトリア(MO)は、10月配当を増やすために権利落ち日前日の9/12に購入したのですが、そこからまた株価が下がり、現在は40ドル台まで低下しています(なんと配当金利回りは驚愕の8%台に突入!)。

当然含み損は絶賛拡大中であり、わたしのポートフォリオの中では最大の含み損となっています(^^;

MOの含み損がヤヴァい笑 分散の重要性が改めて分かるグラフ

電子タバコの販売禁止などなど、話題に事欠かない困ったちゃん銘柄ですが、依然としてキャッシュフローは健全であり、今後も安定した配当及び増配はほぼ確約されています。

そのため、1,4,7,10月配当の主力銘柄として、今後も頑張って欲しいところです(さすがに株価はちょっとずつで良いので回復していって欲しい笑)。

まとめと今後の方針

今回の購入により、1,4,7,10月配当銘柄により厚みを出しました

ただ、2,5,8,11月配当銘柄(ABBV,BTI,T,AAPL)や3,6,9,12月配当銘柄(SO,IBM,RDSB,SPYD)に比べると、まだまだ厚みが足りません。

現在のCSCOとMOのみでは1,4,7,10月配当割合が少ない状態

そのため、今後はNGGとABBVに含み益が出てきたら、その売却資金で1,4,7,10月配当銘柄の厚みをより出していく計画でして、その第一優先で考えているのが、エイリス・キャピタル(ARCC)の購入です。

ARCCは、超高配当のBDC銘柄なのですが、現在はちょっと割高であるため、急落したときのために、売却できたらドルキャッシュとして手元に置いておく予定です。

今後もコツコツと株数を増やして配当金の増加に励んでいきます!

 

各月の配当金をバランス良く貰えるポートフォリオだと、より気持ちいいよね♫

 

 

 

↓↓SBI証券の口座開設はこちら↓↓

SBI証券[旧イー・トレード証券]

↓マネックス証券の口座開設はこちら↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました