スポンサーリンク
スポンサーリンク

【出走】ブルーコーラル【確定】

ローレル
スポンサーリンク

本日、明後日6日の中山第4R(3歳未勝利)に出走することが確定しました。

2019/04/04
4月6日(土)中山4R(発走11:40)3歳未勝利(牝)D1800m・15頭立に三浦皇成54.0kgで出走します。
助手・3月31日(日)美南W稍・4F52.8-38.6-13.0(7分所・一杯に追う)
コスモミローディア(3歳500万)一杯の外0.8秒追走同入
助手・4月3日(水)美南W良・4F52.8-38.4-13.6(6分所・強目に追う)
コスモミローディア(3歳500万)直強目の外0.6秒遅れ
清水(英)師「3頭併せの外から行かせました。先週末にもやっているから反応を確かめる程度でしたが、引き続き動きは良かったです。前回は負けても強い内容で地力は証明出来たから、今回は順番だと思っています」

ローレルクラブ会員専用サイトより

師の言うとおり、前回のレースでは2着だったものの、地力の強さを証明したものでした。

ゲートが良くスタートから先頭に立ったことから逃げる形になり、そのまま後続を寄せ付けることなく逃げ切るかと思われましたが、江田照男騎手の穴馬にマークされており、ゴール直前でギリギリ交わされたという内容でした。

前レースはパワーを相当必要とするダート1800mの長丁場であり、結果的に逃げの戦法になりながらも、あそこまで戦えたのは馬の地力が相当高いことを証明しています。

明後日のレースも前レースと同条件であることから、上位争いは必至であり、一番人気になることが予想されます。

短距離適正はもともと高いため(当馬の父はサウスヴィグラス)、短距離戦であれば、すぐ勝ち上がれると思われますが、馬の地力を見込んで、将来のレース選択の幅が広がるようにあえてこの距離で戦っているのでしょう。

実際、明後日のレースを勝てれば、3歳ダート牝馬最高峰レースの関東オークス(川崎1800m)への出走も見えてきます。

明後日のレースは、こういった今後の方向性を探る試金石のレースになると思いますので、是非とも無事に走破してもらい、完勝を祈りたいと思います!!

ブルーコーラルの紫のメンコ、すごくカッコイイよね♪♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました