スポンサーリンク
スポンサーリンク

アランチオーネ、13着に敗れ関係者協議に入る‥‥

ローレル
スポンサーリンク

出資馬アランチオーネが、先日25日の新潟第4R3歳未勝利(ダート1200m)に出走しましたが、13着に敗れました‥‥

今回掲示板(5着以内)に入れなかったため、今週末のレースへの連闘が事実上不可能となり、JRAでの出走が出来なくなりました。

ローレルクラブでも今後の方針について、関係者間で協議が行われるようです。

8月25日(日)新潟4R・3歳未勝利・D1200m・15頭立5枠9番に中井裕二54.0kg・馬体重434kg(+8)で出走して、タイム1分13秒6(重)で2.5秒差の13着でした。

中井騎手「返し馬に乗った感じが良かったので、ゲートを出てくれたらと思っていたのですが、遅れてしまいました。追走していて直線の走りは良いのですが、トモの力が足りないので、コーナリングで力が流れてしまいますね。ダートの走りは良いので、その辺りが良くなれば、やれる馬だと思います」

高橋(裕)師「身体は増えていたし胴も延びて、ようやく競走馬らしくなって来ました。ゲート練習はしたのに、本番では遅れてしまった。途中の走りは良かったから、ゲートは課題だね」

尚、今回の結果を受けて、本馬の今後については関係者間での協議に入りました。

引用元:ローレルクラブ専用ページより

ダートの走りは良いと評価されていますが、トモが出来上がっていないと馬体面での幼さが指摘されています。

4月生まれの馬であるため、現時点での馬体面での幼さは致し方ない部分があります。

関係者間での協議は、引退を含めた判断にも及んでいると思いますが、まだ中央で3走しかしていないですし、地方で走らせたら馬体の成長も相まってすぐに2勝できる(中央競馬に戻れる条件)と思いますので、なんとか再ファンドを結成する流れで進んで欲しいと考えています。

入厩自体も年明け、デビュー戦が未勝利戦、適正のあるダートもたった1戦と、調整が上手くいかず、アランチオーネの持てる力をすべて発揮できたとは思えないからです。

ローレルクラブの報告にもあるように、アランチオーネの能力を本当に信じているなら、再ファンドへ向けて始動するのがクラブ・厩舎の筋の通し方だと思います。

とりあえず、アランチオーネはレースおつかれさまでした。

これからも全力で応援していきます!

 

地方で走って成長する馬って結構いるからね。これからもアランチオーネ頑張って欲しい!

コメント

タイトルとURLをコピーしました