スポンサーリンク
スポンサーリンク

【出走確定】アランチオーネ【8/25新潟第4R】

ローレル
スポンサーリンク

本日、出資馬アランチオーネが、明後日25日の3歳未勝利(新潟第4Rダート1200m)に出走することが確定し、所属のローレルクラブからも近況報告が届いています。

8月25日(日)新潟4R(発走11:45)3歳未勝利・D1200m・15頭立に中井裕二54.0㎏で出走します。

助手・8月18日(日)美坂良2回・4F60.3-43.2-28.7-14.4(馬なり余力)助手・8月21日(水)美南P良・5F70.6-54.9-40.0-12.2(6分所・馬なり余力)ペイシャレーサー(3歳未勝利)馬なりの内同入

高橋(裕)師「また少しトモに丸みをおびて馬体は良くなってきたし、稽古の動きを見ても楽な感じでストライドを伸ばしています。調教通りなら着外に終わる馬ではないし、大きく条件を替えての変わり身を期待したいですね」

ローレルクラブ会員専用サイトより

これまでの2走は、芝の短距離・マイルを走っていますが、どちらも2桁着順であり、思うような走りを見せることができていません。

2走後の調整もうまく行かず、馬体の調子が良いにも関わらず、厩舎側の都合でなかなか入厩できないという状況が続いていました。

今回変わり身を期待してやっとダートに挑戦してくれるわけですが、正直1ヶ月以上前からレースへ出走すべきだったと考えています。

なぜなら、3歳未勝利馬は今週と来週のレースが最後となっており、今回5着以上に入れないと来週のレースの出走権利を確保することができず、高倍率となる抽選からはほぼ出走することがてきないからです。

仮に5着に入っても連闘という馬に非常に負担が掛かる選択肢を取らざるを得ない状況になっているわけです。

これが1ヶ月以上前から調整していれば、スケジュールにも余裕があり、復帰戦でいきなり崖っぷちレースなんてこともなかったのです。

たっぷりな時間があったにも関わらず、結果的に中央で3走しかできない可能性にまでなった厩舎の方針には疑問を抱かざるを得ません。

勝てば前言をすべて撤回しお詫びしますが、この時期の復帰戦でかつ初ダートというのはかなり厳しいのが事実です。

ですが、アランチオーネ自身には、このような状況にもめげずに、父へニューヒューズのダート適正を期待して、なんとか頑張ってもらいたいです!

ちなみに、このレースでもし6着以下になると事実上のJRAからの追放となります。

9月以降は中央馬として走れなくなるので、一旦地方競馬から出直すのか(地方で2勝すればJRAに戻ってくることができる)、引退になってしまうのか分かりませんが、出資者としては地方で再ファンドを組んで欲しいと考えています。

いずれにせよ、明後日のアランチオーネの走りにすべてが掛かっているので、無事に走ってきてくれることを祈ってます!

 

アランチオーネがやっと出走!崖っぷちだけど頑張れ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました