スポンサーリンク
スポンサーリンク

【SPYD】S&P500高配当株ETFを約24万円分買増し!

買付
スポンサーリンク

先日、SPYD(S&P500高配当株ETF)をSBI証券のNISA口座及び特定口座にて約24万円分買増ししました。

今年のNISA枠を使い切ったため、超過分は特定口座で購入しています。

35.60ドルで64株購入

待っていたSPYDの購入タイミング

長短金利の逆転現象(逆イールドカーブ)の発生や香港デモの懸念等により、ダウ平均が今年最大の大暴落となり、米国主要株も軒並み暴落しています。

そんな中SPYDはS&P500構成銘柄のうち高配当株に絞って組んだETFで80社近くに分散されているため、下落率は低くなるものの久々の35ドル台に低下していました。

SPYDはS&P500銘柄の不動産・公共事業セクターが全体の約半分という非常に偏った特徴がありますが、トータルリターンでは同じくS&P500銘柄で構成されているVYMやHDVと遜色がありません。

にも関わらず、配当利回りが3.5%〜5%にも及ぶため、利回りが5%超となる株価35ドル台になる局面があれば購入したいと考えていました。

ETFが開始されて日が浅いものの、運用高も日を追うごとに高くなっており、株価も37ドル〜38ドルをレンジとして堅調に推移していました。

今回のように35ドル台になる局面は意外に少なく、チャイナショック時や昨年末のクリスマス暴落など数回しかないため、このたび思い切って購入に踏み切った次第です。

ちなみに購入資金には、先月売却していたWBKの売却資金の一部を充てた形になります。

「3,6,9,12月」四半期の配当金に厚みが増した

この四半期の配当金は、SOと少しのIBMとSPYDしかなかったため、配当金が薄くなりがちだったのですが、先日新規購入したRDSBと今回の買い増しにより配当金に厚みが増しました。

ちなみに、次回以降の買い増しは「1,4,7,10月」四半期の配当銘柄を購入して(PPLを検討中)、各月の配当金により厚みを増していきたいなと考えています。

最近は米国市場が大暴落していますが、こういうときの勇気ある買い増しが将来的に活きてくると思いますので、今後も淡々と買い増していきたいと思います

 

SPYDはETFなのに配当利回りが高い将来有望な銘柄だよね!

 

 

 

↓↓SBI証券の口座開設はこちら↓↓

SBI証券[旧イー・トレード証券]

↓マネックス証券の口座開設はこちら↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました