スポンサーリンク
スポンサーリンク

【一口馬主】分配金を集計しました【7月分】

一口馬主
スポンサーリンク

7月の各クラブ(ノルマンディー・ローレル・シルク)の分配金状況がまとまりましたので、以下のとおり、分配金状況の記録をしたいと思います。

ノルマンディー

出資馬はビスカリアオモイヲノセテへの2頭となります。

分配金は、今年の1月にビスカリアが優勝したTCK女王盃の優勝メダルの売却代金のみで716円となります。

一方、支出は2,725円(ビスカリア維持費957円、オモイヲノセテ維持費689円+月会費1,080円)となったため、収支トータルでは-2,009円となりました。

近況

ビスカリアは今月のブリーダーズゴールドカップ(JPN2)へ無事選出されたため8/15(木)に出走予定です。

オモイヲノセテは入厩直前であるため、9月〜10月頃にはデビューできるのではないかと思います。

ローレル

出資馬のブルーコーラル、アランチオーネミンナノヒーローもに出走はなかったため、分配金はゼロです。

一方、支出はローレルでは定額支出となっているため(実費との差額は引退時に精算。追加支出はなく、還付のみ実施)、10,740円(3,000円×2頭+1,500円×1頭+月会費3,240円)の支出となります。

ということで、収支トータルは-10,740となりました。

近況

ブルーコーラルは休養が明けてすでに入厩しており、9月第1週の中山で復帰する予定です。その実力は高いものがあり、昇級初戦から好勝負が期待できます。

アランチオーネは崖っぷちに立たされておりまして、8月中に予定されているダートの未勝利戦で勝てるかがすべてです。出走権利がありながらも入厩が遅れていた厩舎の方針には疑問符がつきます。

ミンナノヒーローはソエのため軽めのトレーニングになっていましたが、良化してきたため育成牧場で運動を開始しています。秋頃のデビューを目指して欲しいところです。

シルク

先月に続き、唯一の出資馬であるイストワールファムの出走はなかったので分配金はゼロです。

一方、支出は5,024円(維持費1,784円+月会費3,240円)となったため、収支トータルでは-5,024円となりました。

近況

イストワールファムは皮膚病をはじめとした疲れのため放牧されてぃしたが、先月中旬頃より入厩しています。

ゆっくりの調整からはじまりましたが、現在は8/31の武庫川ステークスへ向けて本格的なトレーニングも始まっています。

すでに4勝している実力馬であり、もともと能力値が非常に高いものをもっているので、3勝クラスとなる準OPでも余裕のある走りを見せてもらいたいです。

是非とも体調を万全にしてもらって、大レースで走る姿を早く観たいですね。

まとめ

すべてをトータルすると-17,773円なり、3ヶ月連続のマイナスとなってしまいました。

今月は純粋に出走がなかったことに起因します。

一口馬主は、出資馬がレースへ出走して賞金を稼いでくることで収益化していくものなので、出走がないとほとんど支出になってしまいます。

ただし今月は、稼ぎ頭のビスカリアイストワールファムの復帰、アランチオーネの運命の一戦があるため収益はプラスになると踏んでいます。

また、来月9月以降もブルーコーラルの復帰、オモイヲノセテミンナノヒーローの新馬戦も控えてあるので、今後は連続してプラス収益していく予定です!

いずれにせよ、わたしの投資方針に則り楽しみながら収益化を図っていきたいと思います!

今月の目玉はなんと言ってもビスカリアのブリーダーズゴールドカップ!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました