スポンサーリンク
スポンサーリンク

【IPO】ステムリムのブックビルディングに申込み完了!!

IPO
スポンサーリンク

明日7/31に、ステムリムのブックビルディングが終了します。

仮条件:1,000円〜1,700円

ステムリムはIPOでは不人気のバイオ事業を行っている企業であることに加え、公募数がめちゃくちゃ多いです。

過去のバイオ系のIPOもほぼすべてが公募割れしており、今回も公募割れすることが確実視されています。

想定価格の3,050円から仮条件が大幅に減少しており、レンジもかなり大きく、ブレっブレな地雷案件であることが明白です。

そのため、今回はSBI証券(SBIチャレンジポイントの獲得のため)とDMM証券(こんな不人気IPOでも当たらないのかの実験)のみの申込みにしました。

では、今回申し込んだ各証券会社の特徴や当選枚数などについて簡単に述べて行きます。

SBI証券

ネット証券最大手の超メジャー証券会社です。わたしの米国株取引でもメインで使用しています。

今回は平幹事ですが、当選枚数は945枚もあります笑。

ただ、SBI証券は資金が多い人ほど当選しやすいシステムで、口座数もめちゃくちゃ多いですが、不人気ぶりから当選してしまう可能性もあるでしょう。

落選したらもらえるSBIチャレンジポイントをもらうことだけが主眼です。

↓SBI証券の口座開設はこちらから↓

SBI証券[旧イー・トレード証券]

DMM証券

DMMグループの証券会社でして、IPOは去年からはじめた最も新しい証券会社です。

前受金不要で申込みできる点は素晴らしいですが、まだIPOの分野ではこれからなのか、毎回当選枚数は数枚程度という感じです(毎回募集があるだけ凄いですが)。

今回はこのクラスのIPOで当選するかどうかの実験的な意味合いがあります。

米国株の取り扱いも最近はじめたため、とりあえず口座開設しておいて損はない証券会社となります。

↓↓↓口座開設はこちらから↓↓↓

まとめ

ちょっと今回は地雷臭が凄すぎて、ほぼスルーという結果になりました。

万が一、初値が公募価格より上昇しても、この案件に関しては全く後悔はありません!

ちなみに来月はこのIPOのみなので、IPOは例年どおりお盆休み入ります。

7月は結局一つも当選しなかったので、その資金は少しづつ米国株へ振り向けていきたいと思います(><)

バイオ系の事業は博打的な要素があるからはIPOでは不人気なんだよね

コメント

タイトルとURLをコピーしました