スポンサーリンク
スポンサーリンク

【永久不滅ポイント】VOOでのポイント運用の状況

米国株
スポンサーリンク

現在わたしがメインとして使用しているクレジットカードは楽天カードなのですが、その前はセゾンカードを使用していました。

そのセゾンカード時代のとき貯まったポイント(永久不滅ポイントといいます)が5700ポイント(約28,500円相当)ほどあり、特に使い道もなくずっと残っていました。

先日、永久不滅ポイントの使い先を探していたところ、セゾンでも「ポイント投資」ができることが判明し、投資先になんと米国市場のS&P500と連動したETFであるVOOがありました。

さっそく、すべての保有ポイントをVOOに投入して、ポイント運用していくことにしました。

↓そのときの経緯はこちらです↓

本日、ポイント運用の状況を確認してみましたので、以下に記します。

保有ポイントが4%以上増えた!

先日、S&P500が史上最高値を更新したところですが、この勢いを直接享受することができ、この2ヶ月弱で保有ポイントが4%以上増えました!

現在の運用状況

購入後は一時かなり下げる局面もありましたが、すぐに回復し史上最高値を付ける超回復を見せました。

平均取得単価(緑)と時価(青)の比較

運用時を100としてVOOの株価と連動していくので、S&P500の指数上昇とともにポイントも増加した次第です。

保有ポイントはすべて運用口座にもどす

今回利益が出たポイントは元本分もあわせて一旦運用口座へ戻す予定です(=利確)。

その理由は以下のとおりです。

  1. 増えたポイント分は課税されない(非課税)ため
  2. 配当金が出ないため
  3. 売買手数料が掛からないため

セゾンのポイント運用は、VOOの株価に連動させているだけであり、実際に購入しているわけではないため、増加ポイント分は課税対象とならず、配当金もでません。

運用した時点を100として増減を算出しているだけのため、複利の恩恵はなく、リアルな米国株投資のようにあえて長期で保有するメリットはありません。

そのため、利益が出ている時点でしっかりポイントをもらっておいた方が良いと考えています。

次回以降はつみたて投資を実施

また、セゾンポイント運用は、つみたて投資にも対応していることが判明しました。

メニューを開くと「つみたて」がある

設定したポイントが毎月25日に積み立てられるシステムでして、自動的にドルコスト平均法を取っていくことができます。

毎月2000ポイントをVOOでつみたて設定

毎月積み立てしつつ、利益が出ていたらそのつど利確していくスタイル少しずつポイントを増やしていく方針です。

今後もポイント運用状況をレポートしていきます!

S&P500にあわせてコツコツポイントが増えていくのは心地良いね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました