スポンサーリンク
スポンサーリンク

【一口馬主】分配金を集計しました【6月分】

一口馬主
スポンサーリンク

6月の各クラブ(ノルマンディー・ローレル・シルク)の分配金状況がまとまりましたので、以下のとおり、分配金状況の記録をしたいと思います。

ノルマンディー

先月、アンプリエールの17(オモイヲノセテ)への出資をしたことで、出資馬はビスカリアを含めた2頭となりました。

しかし、両馬ともに出走はなかったため、分配金はなく支出のみでした。

よって収支トータルでは-2,726円(ビスカリア維持費957円、オモイヲノセテ維持費689円+月会費1,080円)となりました。

なお、ビスカリアは来月のブリーダーズゴールドカップ(JPN2)に出走予定で、オモイヲノセテも入厩前であるため、両馬とも今月の出走はない予定です。

ローレル

アランチオーネが3歳未勝利に出走し着外(11着)でしたが、出走手当が入ったため、1,902円の分配金となりました。

一方、支出については、ローレルは定額支出となっているため(実費との差額は引退時に精算。追加支出はなく、還付のみ実施)、10,740円(3,000円×2頭+1,500円×1頭+月会費3,240円)の支出となります。

ということで、収支トータルは-8,838となりました。

ブルーコーラルが休養中でもアランチオーネで稼げるようになると収益が安定するのですが、中々厳しいところがありますね。

シルク

先月に続き、唯一の出資馬であるイストワールファムの出走はありませんでしたが、装蹄費と診察費にわずかながら補助金が出たため、分配金は51円となりました。

一方、支出は4,217円(維持費977円+月会費3,240円)となったため、収支トータルでは-4,166円となりました。

ちなみに、イストワールファムは先月26日のむらさき賞に出走予定だったのですが、皮膚病をはじめとした疲れが出てきたため、出走を回避し放牧に出されています。

現在はちょっと強めの調教としておりて、ゆっくりゆっくり調整している印象です。

個人的には夏競馬の牝馬限定レースに出走すれば、楽勝するぐらいの実力があると思いますが、ここは焦らず急がずといったところですね。

是非とも体調を万全にしてもらって、大レースで走る姿を早く観たいですね。

まとめ

すべてをトータルすると-15,730円なり、2ヶ月連続ののマイナス収益となってしまいました。

今月は純粋に出走がほとんどなかったことに起因します。

一口馬主は、出資馬がレースへ出走して賞金を稼いでくることで収益化していくものなので、出走がないとほとんど支出になってしまいます。

毎年この時期は、古馬だと放牧に出ている馬も多く、どうしても出走レースが少なくなってしまいます。

しかし、こういう時期でもコンスタントにどれかの出資馬がレースに出走している状況を作ることが重要なので、これからの出資馬検討には以下の点も考慮に入れたいと思います。

  • 早期デビューが狙える馬への出資
  • 夏馬に強い馬への出資

来月分は、出資馬の出走はゼロとなっていますので、3ヶ月連続のトータル収益のマイナスが確定しています‥‥

8月以降は、稼ぎ頭のビスカリアやブルーコーラルの復帰、オモイヲノセテやミンナノヒーローの新馬戦もあるので、できるだけ早くプラス収益を目指して行きたいところです。

いずれにせよ、わたしの投資方針に則り楽しみながら収益化を図っていきたいと思います!

来月は稼ぎ頭のビスカリアとブルーコーラルがやっと復帰予定!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました