スポンサーリンク
スポンサーリンク

アランチオーネ、11着に敗れる‥‥

ローレル
スポンサーリンク

出資馬アランチオーネが、本日の東京第2R3歳未勝利(芝1400m 牝)に出走しましたが、11着に敗れました‥‥

ただ、前走の未勝利戦に比べてスタートがかなり良くなっており、馬群の中でも慌てず道中を走れていたのが収穫かと思います。

前走はデビュー戦にも関わらず、いきなり経験馬との対戦になり、スタートの出遅れやレースの不慣れなど経験馬とうまく渡り合えずレースにならなかったことを考えれば成長しています。

さて、4月からJRAの新制度により、未勝利馬は「3戦連続で9着以下だった馬」は1ヶ月間レースへ出走できなくなります。

馬の循環を良くするためのJRAの施策でして、ファンの間では「スリーアウト制」と俗称されています。

加えて、今年から3歳未勝利戦の秋開催(スーパー未勝利戦)が廃止され、3歳未勝利戦は夏開催で終了となります。

すなわち、8月末までに勝ち上がる必要があるため、これから「スリーアウト」となる馬は非常に厳しい状況となり、事実上JRAを去ることと同義になります。

アランチオーネは、今回のレースで11着だったため、「ワンナウト」を食らった形になり、次レースは最低でも8着以上は死守する必要が出てきたわけです。

個人的には、スピード能力がまだ高くなく、父親がダート適性の高いヘニーヒューズであるため、ダート短距離の牝馬限定戦を狙っていって欲しいと考えています。

次回のレースはアランチオーネの今後を占う重要なレースとなるため、陣営には最良の選択をして欲しいところです。

アランチオーネは馬代金600万円の激安馬なので、勝ち上がれさえすればすぐ投資額がペイされて長く楽しめるので、なんとかここの正念場を乗り切って欲しいです!

とりあえず、今日はおつかれさまでした。

これからも無事にガンバれ!アランチオーネ!

 

アランチオーネは、次走が今後を占う試金石だね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました