スポンサーリンク
スポンサーリンク

【PASMO】メトポに登録してみたよ!【東京メトロ】

小遣い稼ぎ
スポンサーリンク

本日、東京メトロが行うポイントプログラムである「メトポ」に登録してみました。

メトポは、東京メトロの電車に乗るたびにポイントが貯まるというものです。

わたしは通勤経路内に東京メトロがあるので、日々のポイントの足しになればと思い登録してみたので記録していきます。

登録方法は?

まず、下記WEBサイトから新規申し込みをして、仮登録をします。

仮登録後、東京メトロの各駅にある「ピンクの券売機」で本登録をすれば完了です。

東京メトロのピンクの券売機

本登録の際には、仮登録時に取得したお客様番号などが必要になるため、通知メールを準備しておきましょう。

これだけでPASMOがメトロポイントの専用カードになります。

なお、入会金・手数料・会費等はすべて無料です。

どうすればポイントがもらえる?

東京メトロの電車に乗るたびに以下のポイントがもらえます。

  • デイリーポイント:1日あたり3ポイント
  • ホリデーポイント:土日祝日であれば1日あたり4ポイント
  • ボーナスポイント:1ヶ月に10回乗るたびに10ポイント

デイリーポイントホリデーポイントは1日あたりの付与であるため、何回乗ってもポイント数は変わりません。

また、ボーナスポイントは乗車回数に応じて付与されるため、100回のれば100ポイント付きます。

たとえば、1ヶ月4週間で祝日なし、1日2回乗車と仮定すると・・・

・デイリーポイント:84ポイント(3ポイント×28日)

ホリデーポイント:32ポイント(4ポイント×8日)

・ボーナスポイント:50ポイント(28日×2回=56回乗車)

となり、合計で1か月166ポイントとなります。

1年では1,992ポイントにもなり、侮れないポイントになりますね。

なお、定期券を持っている人は定期券区間外がポイント付与の対象となるので気を付けてください。

もらったポイントはどうなる?

もらったポイントはPASMOに自動的に貯まっていき、獲得ポイントは、ピンクの券売機か会員サイトで確認することができます。

なお、会員サイトでメールアドレスを登録すれば、月に1回メールアドレス宛に獲得ポイントの通知が来るので便利です。

獲得したポイントは、ピンクの券売機でチャージすればPASMO残高に即時反映されて電子マネーとして使えるようになりす。

獲得ポイントの有効期限は獲得した翌年度の3月末までなので、それまでにチャージしておくようにしましょう。

まとめ

PASMOさえ持っていれば、すぐに参加できるポイントプログラムです。

普通に東京メトロに乗ってるだけで、意識せずとも自然にポイントを貯めることができるのがかなり良いと思います。

また、貯めたポイントは電子マネーとしてすぐになんでも使えることもグッドです。

東京圏内で生活していれば、東京メトロを使うことが多々あります。

PASMOを持っている方はとりあえず登録してサクサクポイントを貯めて行きましょう!

登録さえしちゃえば、無意識でポイントが貯まっていくって地味に凄いと思う!

コメント

タイトルとURLをコピーしました